キャリッジリターン様【お客様の声】

株式会社キャリッジリターン様

バーチャルオフィス

訪問されて『こういうサービスもあるんですね』って、むしろそこを評価してくださるお客さんもいます。要は固定費が下がる訳ですから。

事業の内容について

事業内容はソフトウェア開発です。主にお客様の現場に入って開発する形を中心に行っています。

独立した経緯ですけど、前の会社と色々ありまして、その当時所属していた会社を出ることになりました。出るのはいいのですけど、その頃にはお客様がついていました。当然、そのお客様の仕事を完遂しなくてはなりません。そこで起業に至ったのです。まず、起業するには登記上の住所が必要です。でも自宅では登記ができないので、御社。銀座だし、いいなと思って。

bizcubeに決めた理由

他のバーチャルオフィスも何社か見ましたけど、住所で選びました(笑)。住所と、あとウェブサイトの秘書がかわいかったから(笑)。それから、駅から近いことも重要でした。駅の出口からすぐ来られるのは良いですね。お客様をご案内するにもとても楽です。

電話で問い合わせてみた時点で契約する気だったんですよ。だから内覧の時に社判とその他の入会に必要な書類も持っていきました。いろいろ話を伺って、施設を見させていただいて、問題ないってことでその場で契約に至りました。

お客様からの評価

お客様からの評価はいいですね。こういうレンタルオフィスだと抵抗があるかもしれないと思っていたのですが、もう全然ない。訪問されて『こういうサービスもあるんですね』って、むしろそこを評価してくださるお客さんもいます。当社は資金調達を政策金融公庫さんからしてるんですけど、その訪問の時にも全然問題ありませんでした。

要は固定費が下がる訳ですから。だいたいいつもお客様に、バーチャルオフィスであること、そして価格を先に言ってしまいます。そして『ここは専有面積がありません、当然固定費が下がっています。だから価格にも反映できます。』という話をします。そうすると費用対効果が高いことや我々の価格に対する考え方もお客様に理解していただけるんです。それはメリットですね。

それから『会社機能としては全部間に合ってるし、秘書はいるし、かわいいし。問題ないでしょ。』って(笑)。『電話もちゃんと出るでしょ』って言うと、たまにここからわざわざ電話かける人もいるんですよ(笑)。

お仕事の状況について

結構大きい会社に入って仕事をしています。今後は業務を拡大するので、別にオフィスを構える予定です。ここは本社の登記や営業拠点という形で今後もサービスは使いますよ。

これから起業される方にアドバイスをお願いいたします。

まずお客さんを見つけてから独立した方がいいと思います。固定費用がかかってくるので独立してから何か考えようっていうのは厳しいと思う。あとは、先にお客さんがいて独立する場合、『独立しました』ってここの住所を出すと、そのお客さんが他のお客さんを紹介してくれたりするんですよ。思っていたより、信用を得られるんです。それから、『絶対行ってみたい』って言われるので、その時は普通に通してあげれば問題ないですよ。

TOPへ戻る