経営コンサルティング会社様【お客様の声】

経営コンサルティング会社様

バーチャルオフィス

秘書サービスの中にいついかなる時でも笑顔があり、お客様に対して笑顔できめ細かなサービスができているんです。これがあるかないかということが全ての価値につながってくるんですね。

それではまず事業内容を簡単にご説明をお願いいたします。

経営コンサルティングを行っています。法人を対象として、組織変革のコンサルティングをやっている会社です。

起業されたきっかけについてお聞かせください。

私は、官庁と民間企業を経て、コンサルティングファームに転職して、コンサルタントになったんですが、そこでこれまでの体験を通して、自分自身に経験が必要だと思ったのが、「経営者になる」ということだったんです。

やっぱり経営者になって、経営のコンサルティングをするのと、コンサルティングファームのコンサルタントとして、やるっていうのとでは、クライアント企業の受ける印象が、全然違うんですね。なぜなら、経営者になって経営のコンサルティングをするのは当事者として経営者の痛みがわかるからです。それで私は、経営者の経験を持って、自分がよりプロフェッショナルとして成長したいというところから起業しました。

ビズキューブに決めていただいたポイントは何だったのでしょうか。

いろいろとバーチャルオフィスとかレンタルオフィスの業界とかを研究したんです。そして、さらに銀座に絞って研究したんですけど、その銀座の中でもビズキューブが余所と違うということを比較してビズキューブの価値を選びました。それで、何が余所と違うかということなんですけど、大きく3つあります。

まず1つ目は銀座駅から徒歩1分で到着できるということ。そして、1分で到着できるだけではなく、銀座のB3出口から徒歩1分。これが他の銀座のレンタルオフィスと決定的に違うとこなんです。なぜB3出口がいいかというと、銀座駅出口の中でもっともキレイな出口がB3出口なんですね。アルマーニ銀座タワーについたB3出口っていうのがすごく「清潔感」があります。

次に2つ目として、この銀座そのものが「高信用」であるということですよね。

最後の3つ目に、「好印象」がもたれるということです。この3つ目の好印象がもたれるというビズキューブならではの価値なんです。それはなぜかっていうと、容姿端麗な秘書サービスがあるということなんです。秘書サービスのスタッフ全員がまず容姿端麗であるということ(笑)これは嘘じゃなくて、他のレンタルオフィスは、全然印象が違うんですよ。もちろん、容姿端麗なだけで他の点が足りないと価値がないと思うんですけど、ビズキューブでは、秘書サービスの中に、いついかなる時でも笑顔があり、お客様に対しての笑顔を持って細心きめ細かなサービスができているんです。これがあるかないかということが全ての価値につながってくるんですね。

また、銀座のレンタルオフィスだけでなく広くたくさん他の地域も行きましたけど、決定的にビズキューブが違いもう一つあって、玄関と入口と部屋に社名プレート・サインプレートがつけられるということです。部屋につけられるっていうのがあるようでないんです。お客様が来たときにサインプレートがあるっていうのは立ち上げた会社としてものすごく信用度があるとおもうんですね。それともう1個あるんですけど、会社の色とかロゴマークを入れたサインプレートをつけられるっていうのが、もう一歩深みのある価値なんですね。

ただでさえ部屋にサインプレートがないところがほとんどですし、玄関もつけられないところが多く、ましてロゴマークがつけられないことが多いですからね、それらができるのはまたビズキューブならではの価値だと思いますね。

会議室の使い心地はいかがでしょうか。

やはり喫煙できる部屋を設けているというのは非常にありがたいですね。私の法人クライアント様で煙草を吸われる方がいらっしゃいますので、そのときにそこだけの部屋がある。しかも、あの喫煙できるルームHは色遣いも良いので汚く見えない、きれいに使えるし、かつ、きれいなお部屋で喫煙ができるっていうことですよね。こまかい事ですけど、「ここでいんですか?吸っちゃって?」て、お客様が必ず言いますよ。なぜというとやっぱり綺麗だから。

あとスペシャルルームをはじめとして様々な用途で使えるということですよね。スペシャルルームはやっぱりVIPな方をお連れしたときとか、深めの議論がしたいときに使える。また、外部からの取材のときに使えるというのが優れてますよね。

会議室を用途に合わせて使えるということが機能面で使いやすいですよね。

最後にこれから起業される方にアドバイスをお願いいたします。

これには2つあります。

一つは迷っていたらやった方がいいということです。これはなぜかというと、人間って迷いってなくならないと思うのです。私も、死ぬまで迷いがなくならないと思います。でも、やることで、物事を変化できる、それによって、より迷いがなくなると思うので、迷っていたらやった方がいいということですね。

もう一つは必ず企業理念をお持ちになられた方がいいということです。何の為に会社が存在しているのか、つまり企業理念を持って独立された方が迷いが少なく、常に物事を決断しやすいと思うんですよね。そういう志を持って起業されることを願ってやまないですね。

TOPへ戻る