海外進出支援事業様【お客様の声】

海外進出支援事業様

バーチャルオフィス

起業後最初の3年間は事業基盤を0から作らなければならない時期なので、それ以外の接客、オフィスまわりの部分をしっかりサポートしてもらえる環境は起業家にとって貴重です。

今回は、bizcubeのバーチャルオフィスプランのスタートアッププラスコースをご利用いただいているお客様にお話を伺いました。
bizcubeを使い続けていただいている理由や各サービスについてお伺いしました。

御社の事業内容をお聞かせください

国内企業の海外進出支援です。

どのようなきっかけで事業を始められたのでしょうか?

もともと自分の中で、人生は意外と短いし、多少リスクがあっても誰もやっていないことをやってみたいという気持ちがありました。以前メディア業界で日本企業の海外向けPRの企画等に携わっていた頃から、日本企業の海外市場開拓に関しては自分なりに色々と問題意識を感じており、そこが起業の原点になっています。

以前にも一度bizcubeをご利用いただき、ご退会後別のサービスオフィスに移転され、その後bizcubeに再入会頂いた経緯がございますが、数あるオフィスの中で2回もbizcubeを選んでいただいた理由をお聞かせください。

当初こちらに一度入会後、セミナー主体で事業を展開していく方針になり、大人数集客可能なセミナールームのあるオフィスに移転したのですが、その後、企業のマネージメントクラスの方々とピンポイントに商談をしていく方向性に変わりました。以前のオフィスはセミナールーム中心のオフィスだったので来客対応の部屋は少なく、その点、bizcubeはSpecial Roomをはじめとした来客対応のお部屋が豊富にあるので再入会を決めました。レンタルオフィスの種類を、つくりが高級か簡易的か、またコストが高いか安いか、という4点を軸にしたときに、<簡易的&コスト安>のゾーンに入るレンタルオフィスが一番多いです。<高級&コスト高>ゾーンのレンタルオフィスもお金さえ出せばいくらでもありますが、<高級&コスト安>ゾーンにくるレンタルオフィスは都心ではなかなかありません。bizcubeはこのゾーンに当てはまる数少ないレンタルオフィスだと思います。高級感があって、受付の方の対応もしっかりしていて、低コストで借りられる、この3点も選択のポイントになりました。

「銀座」を選んだ理由は何ですか。また、銀座を選んで良かった点をお聞かせください。

北は北海道、南は九州まで、全国からお客様がいらっしゃるので、東京駅や羽田空港からアクセスしやすいという点で銀座にしました。地方からいらっしゃるお客様は展示会出張のタイミングにあわせて商談したいという方も多く、東京ビッグサイトからは新橋まで乗り換えなし、幕張メッセからも東京駅乗り換えで有楽町まで一駅ですので足を延ばして頂きやすいです。

bizcubeを実際にご利用されての感想をお聞かせください。会議室をよくご利用いただいておりますが、使い勝手はいかがでしょうか。

使い勝手はとてもいいです。4名部屋で最小のサイズですが、スペースに余裕があって広いです。天井の高さもしっかりあって、完全個室なので商談に集中できます。会議室は重厚感があって、自信を持ってお客様をお迎えできるのが有り難く思っています。あと、いい具合にビルがコンパクトなので出入りがしやすい、エレベーターの待ち時間が短いところも気に入っています。

そのほかにもしbizcubeのオフィスやサービスが御社のビジネスのお役に立てていることがありましたら教えて下さい。

受付の方の接客が洗練されていて、どんなお客様にもきちんと対応して下さる。起業したばかりでこれから信頼を築いていかなければならないときに、まずは最低限、きちんとしたオフィスで営業している、というだけでもプラスになると思います。大手外資系レンタルオフィス並みのクオリティの高い会議室を低コストで利用できる上、どんなお客様が来ても安心してお任せできるという点で弊社のビジネスに貢献していただいています。細かい部分ですが、お飲み物をサーブしてくれるときもコースター付きで立派なグラスでサーブして下さいます。お部屋の面と接客の面、ハードとソフト両面でサポートいただけているのかなと思います。

シェアオフィスをうまく活用されている会員様の使い方を、これからシェアオフィスを検討している起業家の方々にお伝えしたいのですが、御社にとって、賃貸オフィスではなくバーチャル・シェアオフィスを利用する理由やメリットを教えてください。

私の場合、海外との仕事が多く毎日オフィスに来る必要がないので、バーチャル・シェアオフィスの方が無駄なコストを削減できます。銀座駅徒歩1分のこの立地を起業当初からオフィスにできるのはバーチャル・シェアオフィスだからこそだと思います。あとは、お客様のお取り次ぎやお茶出しのサービスなど、接客部分は全部お任せできるので、起業家が本来集中してやるべき事業基盤を作る業務に集中できると思います。

bizcubeは平成27年度に東京都認定のインキュベーションオフィスになっておりますが、起業家の皆様がインキュベーションオフィスに求めるもの(こんなサービスがあったら良いと思うもの)はありますか?

例えば、bizcubeを借りている起業家同士がカフェエリアなどで月一くらいで交流する場や、自分の事業のことをお互いにシェアする機会があったらいいなと。起業当初は、経営者としてとにかくゼロからお金を生む仕組みを作らなくてはならないので、一人で黙々と考えている時間が長く、ときに煮詰まることがあります。そういうときにbizcubeを利用している起業家同士で事業アイデアなどを情報交換できる場があれば、ヒントをもらえるかもしれません。意外と同業界ではない第三者の一言ではっと気づかされることも多いので、そういう場があれば面白いかなと思います。

これから起業される方・オフィスを探されている方へのアドバイスをお願いします。

最初の3年間は可能な限り固定費を抑えた方がいいのですが、だからといって初めてのお客様をお迎えする場所がぼろぼろの雑居ビル内のオフィスだと自社のブランドイメージや信頼に関わってきます。コストをかけられる範囲内で、自信を持ってお客様をお迎えできるオフィスを見つけることをおすすめします。

TOPへ戻る