コラム

5Gを活用した「新たなワークスタイル」モデル実証補助金   事業者募集について

2020.09.02

089293

bizcubeでは定期的に東京都のプレスリリースや助成金・補助金情報の最新情報をご紹介しております。

今回は、5Gを活用した「新たなワークスタイル」モデル実証補助金をピックアップして、募集について詳しく見ていきます。

5Gを活用した「新たなワークスタイル」モデル実証補助金とは

補助要件

補助事業の概要

補助限度額・補助率

令和2年度 補助事業の流れ

申請方法など

お問い合わせ先

まとめ

 

5Gを活用した「新たなワークスタイル」モデル実証補助金とは

1412129

東京都では、今後ますますテレワークやリモートワークの普及が進むことが期待されています。
そこで、商用化された5Gを活用した「新たなワークスタイル」の実現に向けたアイデアを民間企業から募集し、モデル実証として取り組む事業にかかる経費を補助する支援制度を開始することになりました。

補助要件

sfdefefefef

補助対象者

都内民間事業者等(大企業、団体、NPOを含む。)

補助対象経費・期間

・5Gを活用した実証事業にかかる整備・改修費、運営費等

・交付決定日から引き続き2か年度以内の期間
※年度ごとに実績報告を行い、2年目の事業開始時には改めて補助金交付申請手続を行っていただきます。

補助事業の概要

5Gを活用し、企業の生産性向上と従業員のライフ・ワーク・バランスに資する「新たなワークスタイル」を実現する取組として実施する事業

①5Gを活用していること

②自社の従業員の多様な働き方の促進に資するものであること

③テレワークの裾野拡大に貢献する事業であること

補助限度額・補助率

  補助限度額 補助率
補助金の額 1年度につき、4,000万円 5分の4

※本事業はモデル事業として実施するため、取組内容は東京都のホームページ等において、広く発信する予定です。

令和2年度 補助事業の流れ

 

450667

申請から補助金交付までの流れについては、下記になります。

03_01image

※令和2年度分の補助金は、原則として交付決定後に整備・改修、運営に係る契約・着工を行い、令和3年3月31日までに工事完了及び支払いが完了することが条件となります。

引用:5Gを活用した「新たなワークスタイル」モデル実証補助金

申請方法など

454029

申請書類の提出方法及び期間

令和2年9月3日(木)~令和2年10月2日(金)

※必ず事前に電話で申請書類提出日時をご予約の上、下記提出場所へ持参してください。

予約受付TEL:03-5320-4649(東京都産業労働局雇用就業部労働環境課直通)

※提出書類の受付時間は9時~12時、13時~17時です。

※申請書類は、記載内容を説明できる方がご持参下さい。

申請書類の提出場所

東京都 産業労働局 雇用就業部 労働環境課

〒163-8001 新宿区西新宿2-8-1 東京都庁第一本庁舎21階北側

TEL:03-5320-4649(東京都産業労働局雇用就業部労働環境課直通)

◆申請事業に関する事前相談は随時受け付けています。上記連絡先へお問い合わせください。

お問い合わせ先

1359626

東京都産業労働局 雇用就業部 労働環境課

電話 03-5320-4649

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今後もbizcubeでは東京都の起業に関する情報を提供していきます。

サービスオフィスを提供しているbizcube(ビズキューブ)は今回フォーカスした「レンタルオフィス」だけではなく、「バーチャルオフィス」、「シェアオフィス」など格安で事務所を設けることができるサービスオフィスを提供しております。

例えば住所のみほしい場合は、「バーチャルオフィス」や「シェアオフィス」、個室のオフィスが欲しい場合は「レンタルオフィス(サービスオフィス)」など様々なニーズに応えます。

これから起業やご移転を考えていらっしゃる方は、ぜひ一度bizcubeにお問合せください。

備考

◇起業・副業・兼業を始めるなら◇

東京銀座のインキュベーションオフィス

銀座徒歩1分のbizcube(ビズキューブ)

東京都認定インキュベーション施設

レンタルオフィス、シェアオフィス、バーチャルオフィスbizcube

住所:〒104-0061 東京都中央区銀座5-6-12 みゆきビル7F

お問合せ電話番号:03-6255-6400(月~土9:00~20:00)

参考サイト

5Gを活用した「新たなワークスタイル」モデル実証補助金
事業者募集開始のお知らせ!

5Gを活用した「新たなワークスタイル」モデル実証補助金

Page Top