bizcube近隣にある銀座のカフェ併設書店:銀座蔦屋書店/スターバックス

bizcube近隣にある銀座のカフェ併設書店:銀座蔦屋書店/スターバックス

bizcube(ビズキューブ)から「銀座蔦屋書店/スターバックス」まで徒歩4分

2017年4月20日にオープンした銀座最大級の複合商業施設「GINZA SIX(ギンザシックス)」の中にある「銀座蔦屋書店/スターバックス」は、bizcubeから徒歩4分約240mの距離にあります。
銀座蔦屋書店/スターバックス

bizcubeからの道のりは、みゆき通りを中央通り方面に進み、銀座5丁目の交差点に出ると、中央通り渡って右側に巨大な建物=GINZA SIXが見えてきます。
エスカレーターで6階まで上がれば、中央の吹き抜け部分を中心とした銀座蔦屋書店/スターバックスに到着です。

↓↓↓bizcube(ビズキューブ)から「銀座蔦屋書店/スターバックス」までの道順はこちら↓↓↓



各種メディアでも話題になった代官山蔦屋と同じ、スターバックスを併設した蔦屋書店が銀座に誕生しました。
このお店は、GSIXのコンセプトの一つにもなっているアートをテーマにとりいれ「アートのある暮らし」を提案しているそうです。
店内案内図を見てみますと・・・、日本美術、西洋美術、写真、ファッション、日本文化、日本刀???

銀座蔦屋書店店内案内図

まさに、アートに特化した書店ならでは、という店内案内図ですね。

それでは店内はどんな雰囲気なのでしょうか。
店内中央は、吹き抜けになっていて、かなり明るく広い空間が広がっており、背の高い什器に日本文化関連の書籍が並んでいます。
ベンチも何箇所かあって、座って本を読むこともできるようになっています。

銀座蔦屋書店吹き抜け

本が一番沢山おいてある書店のメインエリアでは、本棚の前や本棚の間がソファベンチになっていて、ゆっくりと本を読むことができます。

銀座蔦屋書店ベンチ

銀座蔦屋書店本棚ベンチ

アートリテラシーエリアでは、少し広い空間にベンチが多めに配置されています。

銀座蔦屋書店アートリテラシーエリア

さて、カフェ併設エリアに行きますと、建物中央部分から向かうと手前側が、一般的なスターバックスでも良くみかけるハイチェアの座席が沢山あります。

銀座蔦屋書店スタバハイチェア

奥側に進みますと、同じくカフェで一般的な丸テーブルと椅子が所狭しと並べられています。

銀座蔦屋書店丸テーブル

しかし、丸テーブルエリアの横に、なぜか小さな壁があり、電車のボックス席のような一般的なスターバックスにはないような席があります。。。

銀座蔦屋書店丸テーブル2

そうなんです、この銀座蔦屋書店/スターバックスには2種類のRESERVED席があるのです。
1つは、オープンスペースにソファでボックス席になっているタイプ

銀座蔦屋書店店内案内図

もう1つは、壁で囲われた個室風タイプ

銀座蔦屋書店店内案内図

このRESERVED席の利用方法ですが、現時点では事前予約ではなく、空いている場合、店員さんへ声がけして有料で利用するということでした。
料金は1ボックス当たり、1時間2,000円でそれ以後は30分1,000円となっています。
たまには打合せでこういった席を利用するのも、面白いかもしれません。

銀座蔦屋書店box予約席表示

bizcubeがGINZA SIXに近いという利点を生かしていただき、お客様とGINZA SIXを訪問するような機会がありましたら、カフェでコーヒーを飲みながら打合せ、というような使い方をされてみてはいかがでしょうか。
実際にご利用される際は、事前に下記店舗へお問合せいただければと思います。

銀座蔦屋書店/スターバックス
公式サイト:https://store.tsite.jp/ginza/
住所:東京都中央区銀座6丁目10-1 GINZA SIX 6F
電話:03-3575ー7755
店舗営業時間:9:00~23:30(不定休)

TOPへ戻る