レンタルオフィスと賃貸事務所どちらがお得?

レンタルオフィスと賃貸事務所どちらがお得?

2019.11.09

1479801

事務所を探す場合、一昔前は一般的な賃貸事務所を探される方が多く、不動産屋さんを通してレンタルオフィスを初めて知ったというお客様もいらっしゃいましたが、近年では始めからレンタルオフィスと決めて探される方も増えています。レンタルオフィスと賃貸事務所を検討されるお客様は実際どのような点で比較されていているのでしょうか。また実際レンタルオフィスと賃貸事務所ではどちらがお得なのでしょうか。

ポイント1:入居前の初期費用の比較
ポイント2:毎月の賃料の比較
まとめ

ポイント1:入居前の初期費用の比較

1242222

通常の賃貸事務所では、保証金が6ヶ月~12ヶ月程度必要となり、最初にかなりの資金が必要となります。

一方レンタルオフィスでは、保証金が不要なところも多く、あっても1ヶ月程度ですむ場合がほとんどです。これから起業しようという方には初期費用の差は大きくなります。

ポイント2:毎月の賃料の比較

1242222

通常の賃貸事務所ではオフィスの立地にもよりますが、銀座の住所でも坪単価1万円をきる物件もあります。また、賃貸事務所では自社だけの専用フロアで内装やレイアウトなども自由に決める事ができますし、ビルに看板を出す事もできます。立地にそれほどこだわらなければ格安でオフィスを借りる事ができるかもしれません。

レンタルオフィスは一般的に1名からと少人数用の小さいお部屋から借りられる事もあり、単純に坪単価で算出してしまうとかなり割高に感じてしまいます。しかし、駅から近く便利な立地にあるところがほとんどで、共用で利用できる無料のスペースや、電話、FAX、インターネット環境も設定済みで什器なども予め用意されているので購入する必要もなく、受付には人が常駐して来客の対応を無料でしてくれるサービスが受けられるなど、レンタルオフィスには色々な付加価値が含まれています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

用途に応じてどちらが自分に合っているかそれぞれの特徴の見極めが必要となりますが、直ぐに仕事を始めたい方や事業が軌道にのるまでは経費を抑えたい方は最初はレンタルオフィスで小規模オフィスから始めてみてはいかがでしょうか。

サービスオフィスを提供しているbizcube(ビズキューブ)は個室の「レンタルオフィス」、「バーチャルオフィス」や「シェアオフィス」など格安で事務所を設けることができるサービスオフィスを提供しております。

例えば住所のみほしい場合は、「バーチャルオフィス」や「シェアオフィス」、個室のオフィスが欲しい場合は「レンタルオフィス(サービスオフィス)」など様々なニーズに応えます。

起業やご移転を考えていらっしゃる方は、ぜひ一度bizcubeにお問合せください。

備考

◇起業・副業・兼業を始めるなら◇
東京銀座のインキュベーションオフィス

銀座徒歩1分のbizcube(ビズキューブ)

東京都認定インキュベーション施設
レンタルオフィス、シェアオフィス、バーチャルオフィスbizcube
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座5-6-12 みゆきビル7F
お問合せ電話番号:03-6255-6400(月~土9:00~20:00)

TOPへ戻る